2009年02月24日

メールの身近な効用

メールはFaxのようなものですが、大きな違いは通信費がただ同然と言うことです。九州と北海道間で3分間のFaxをするとか、外国とFaxをすると3分間近くの通話料金は1ヶ月まとまった通信料金では大変な額になると思いますが、メールならただ同然です。(プロバイダーなどの費用がかかりますので全くただと言うわけにはいきません)
 
それにFaxですと受け取ったメールをコピーしてファイルに整理しておかないと再度必要になった時探す手間が大きいのですが、インターネットメールなら読んだ後、送信先別のフォルダーに移動したりコピーしておくことが簡単にできますし、最初の設定で、受信したら自動的にコピーを残して設定したフォルダーに保存することもできます。
 
探す時は、検索機能を使えばキーワード検索できますので、どこにしまったか忘れてしまった場合でも簡単に探し出すことができます。
 
自分がいないとき行き先に転送設定することもできます。
 
ファクスより便利で秘密性が保たれます。
パソコンで打った文章を印刷しFax機まで行ってFaxすることも無く、もし相手がまだインターネットを使っていなくても、パソコンからFaxすることもできます。万が一印刷した紙を汚してしまった場合はFaxでは印刷しなおすか、汚れたり皺の付いた状態で送らざるを得ないのですが、パソコンで送るFaxはこう言う心配が要りません。
 
また、インターネットを利用したメールでは、たくさんの人に何らかの調査を依頼する時など、エクセルで作った表を送り、記入後送り返してもらったファイルを串刺し演算することによって一挙に集計ができてしまうのですが、これがFaxですと表を送り手書きで数値を記入し、送り返された表を再度一つの表にまとめて集計しなおさなければいけないわけで、双方の手間を合わせますと、インターネットメールを使ったときと比べ何倍もかかります。大手の代理店などになろうと言う時は、パソコンやインターネットが使えないお店はその何倍かのメリットがあるお店でなければ弾かれてしまう可能性があります。
 
あなたも大手販売店、製造メーカーの担当者だったら、手間ひまかかる代理店は相手にしたくないと思われるでしょう。
 
こちらから都会の商店などに何かを売り込みたい場合でも、都会ではパソコン、インターネットは当たり前ですから、相手はパソコンやインターネットを使えないお店と取引したくないと断られる可能性もあります。身近でこういう問題を解決できるのがかざこしサイトです。

秘密の保持と言う点でも、ファクスは送った先で誰でも目にすることができ、単価の入った書類などは外注さんなのどの目に入ったら困る場合もあります。けれどもパソコンに送ったメールなら意識的に見ようとしない限り人に見られる心配はありません。


こういう点でも、インターネットメールはご商売には向いています。
 
それにご商売で無くても、従兄弟会などのような連絡を取り合う必要があるときも力を発揮してくれるのがこのインターネットメールです。全員集まれば30名近い従兄弟会の幹事なのですが、飯田で開催するにしても名所はたくさんありますから、折角来て頂いて、なんだ飯田はつまらない所だと帰られては飯田の方々に申し訳ないということもあり、このメールに各々の名所ご紹介ホームページや、近辺の旅館のホームページをリンクして情報をご提供できます。従兄弟会で使ったメール一斉同報事例ご紹介
 
これはFaxでは情報量が多すぎて送りきれませんし、手紙で送るにしても資料を印刷したり、各地、各旅館の資料を集めて送るとなりますと大変なお金と手間がかかりますが、メールにリンクして送ればパソコンの前で、ホームページをクリックして読む手間だけす。
 
車で歩いて市の観光協会や、南信州観光公社、天竜峡温泉観光協会等を回って資料を集めて、封筒に分け、宛名書きをして、切手を貼り、郵便局かセブンイレブンから送ると言う手間と比べますと1/10以下の手間とお金の節約になります。
 
それに速さが全く違います。郵送や大和のメール便で送った場合送り出す時刻にもよりますが、早くて明日です。ブラジルやイギリスに送るとなるとエアー便でも2日3日かかると思います。インターネットメールなら瞬時と言って良いほど早いのです。
 
個人の仕事でもこう言うわけですから、経済行為において、早く正確に仕事を回すためにはインターネットの利用は欠かせないと思うわけですがいかがでしょうか。この忙しい世の中、大量の資料を封筒に入れ切手を張って投函し読んでいただくなどと言う気の遠くなるような仕事の仕方では、世の中に遅れるばかりではないでしょうか。

ビジネス社会でもう一つ大きな効果は、相手の迷惑にならない事です。ビジネスでは会議や、接客、工場現場に立つ事も多々あると思いますが、この時電話などが頻繁にありますと会議の中断、頻繁な工場内呼び出し放送、出張中で不在だったりまあ大変ですが、メールなら自分の都合の良い時に打っておけば、相手は相手の都合の良い時に見て処理をしますからお互いに迷惑イならず効率よく仕事ができると言うものです。

お金もかからず必要な人に瞬時に必要な資料を送れる。これからの世の中はこう言う世界になると思います。ぜひインターネットメールの有効利用をお薦めします。

posted by かざこしサイト at 10:40 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

連絡先 電話 0265−23−9686 Fax  0265−23−9686 携帯 090−8846−9686 Eメール_ 〒  395−0048 住所 長野県飯田市滝の沢6990−69

                                   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。