2009年02月25日

ブログの効用について。

ブログにも商用可と言うものと不可と言うものがあります。完全に商用に限って使いたいと言う場合は、選んで使わなければなりません。かざこしサイトは40以上のブログを作って見ましたので、ご相談いただければどのサイトならOKだと言うことをご紹介できます。

1、まず趣味でブログを作りたいと言う場合は、趣味の内容によって同じような趣味を持った人達が集まるブログを探してそれに投稿すると同好の人たちからコメントなどを頂け楽しさが倍増します。まったく趣味が違う人たちのブログに投稿しても読者は増えませんしましてやコメントなどいただけなく、毎日これだけ苦労して書いているのに・・・と言うことになります。この点でもどのサイトのブログが、お客様の中身に合っているかご紹介します。

2、ビジネスでブログを使いたいと言う場合。
2−1 すでにホームページがある場合。
目的は、ブログ読者を自分のホームページに誘導する事ですから、たくさんのブログ読者を作る必要があります。頻繁に売り込みの文章が出てくる場合は、商用可能なブログを選びます。それも複数を選ぶ必要があります。間口を広げるためです。ブログからホームページの関連するページへリンクを張り、詳細をホームページで読んで頂くということになります。お問合せ、注文はホームページからしていただくようにします。

2−2 まだホームページを持っていないと言う場合。
ブログ自体をホームページ代わりにしても良いです。ただブログの場合はそれだけではデザイン性に凝った物ができませんから、シーサーブログのようにHTMLやCSSの編集ができるブログを使い、ホームページとしては不要な所をカットして、ホームページビルダーなどで体裁を整えたものをコピーしてホームページを作っておくのが良いと思います。

その上で、2−1と同じように複数のブログを作って多くのお客様をホームページに誘導すると言うようにします。

3、ブログでアクセスアップの良いところ
一般的なホームページのアクセスアップ対策としては、キーワードで対策、また、メールマガジンで見込み客のフォローということですが、かざこしサイトが狙うのは、ブログで今は見込み客にもならない人達を多数キャッチしておくことにより、いつかはそういう人たちでも見込み客になる可能性がある場合があるのでここに狙いを定めたのです。

例としては、中古車販売の場合をとって見ますと、ブログではひな祭りのことなど書かれていて、それにしか興味を持っていなくても、そのうちに今乗っている車を変える時期が来た時は、俄然見込み客に変わるわけで、何か同好のブログから中古車販売のホームページを見ておいてもらったため、そのお店を思い出してもらえると言うことがあります。思い出してももらえないと言うことでは最初から勝負ありですが、思い出してもらえて再度買いたいと言う思い出ホームページを見ていただければ、日頃の記事からこのお店の人は信用できると言う感触を持ってもらっていれば、単にホームページを見ていただくよりはるかに立場が良くなります。

4、お店とお店の人に安心感を持ってもらいやすい
通信販売で難しいところは、お客様にお店を見ていただけ無い、実物を見ていただけ無いことと、お店の人と会話が出来なく、大丈夫かなこのお店と言う不安感がどうしてもあります。

ですから、お店の人がかいたブログを読むのが楽しい。待っていると言うくらいの関係を作り上げられれば、このお店なら買っても安心だという気持になってもらえやすいと言うことになります。

かざこしサイトでは、ブログタイトルのキャッチコピー、日々のブログの記事タイトルの書き方、コンテンツのかき方についてのご支援も致します。

インターネットだけで信用を築き買っても良いなと言う気持ちになってもらうのですから、せめて毎日こつこつとブログを書くことぐらいの努力は必要です。
posted by かざこしサイト at 05:29 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

連絡先 電話 0265−23−9686 Fax  0265−23−9686 携帯 090−8846−9686 Eメール_ 〒  395−0048 住所 長野県飯田市滝の沢6990−69

                                   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。