2009年02月24日

ブログはご老人にも出来る日記、ビジネスにも貢献

たくさんのブログを作る効果ー1  間口を広げられる。
A、B、C、・・・・とブログをたくさん作ることは、ポスターをあちらこちらに貼るようなものですから、Aの読者、Bの読者、C・・・・・とたくさんの読者の目に貴方の書いたブログタイトルが触れる事ですから、必然的に多くの読者が見に来ていただける機会が増え、結果として貴方のブログの読者も増えてくるでしょう。

実際私の実験では、現在40のブログを運用していますが、08年6月のアクセス数合計では、カウントできるものだけで、5,200〜7,325、平均では6,000強。09年1月では10,000アクセスを超える日も出るようになりました。

ブログはご老人でもできます
テレビで老人の孤独化の話が出ていましたが、私の母(87歳)の場合を見ますと、独居老人ですが、親類、町の人、四国や九州から問い合わせがあったり、大阪から若い読者が遊びに来てくれたりと毎日更新するのが唯一の楽しみになっていて、やって見たいなと言う気持ちさえあって、身近に私共のようなお助けマンがいればどなたにもできるものです。私の場合は商売でいろいろの経験を積みながら、寂れ行く天竜峡や南信州の活性化にも貢献しようと言うことでたくさん運営していますが、一般の人ならは1つでも100人や200人の方が毎日見てくれて、感想など書き込んでいただけて孤独になりがちなご老人を救ってくれると思います。

どんなご老人でも必ず貢献できるブログのビジネス効果
1、クリックしてもらうだけでも。

ブログから商店などのホームページに誘導できるのですが、この時、母数であるブログ読者が多いほどホームページ来ていただけるお客様の数が多くなりますから、極力たくさんのブログ読者を作る必要があります。

ブログ読者を増やす方法として、こちらから多数の読者のブログを見に行きますと、相手の足跡記録に貴方のブログのURLアドレスが記録されますので、相手の方は誰が私のブログを見てくれたのかと足跡をたどり見にきてくれます。

ただこの方法は読者を増やす方法として固いのですが、相手のブログを見に行くと言う手間がかかります。これをご老人にしてもらうのです。新着ブログの一覧を端からクリック(マウスの左側を一回ポンと押す)してもらうだけです。写真が好きなら気に入った写真をクリックしてもらっても良いでしょう。

実際私が母に頼みやってもらったところでは、1日1時間ぐらいでしたが、ただ単に掲載しただけでは13から15アクセスしかなかったところが130から150アクセスへと10倍跳ね上がりました。もし文字も打て無いご老人がお家にいたとしたら、この方法でお店へのアクセスアップをしてもらうことが出来ます。

2、文字入力が出来るようになれば。
2−1 ブログを書く人が決まっていた場合、一つ書いてもらい後はコピーするだけですから、他のブログは、IDとパスワード入力をすることによっていくらでも複製が出来ます。こう言う仕事はいわゆる力仕事ですが、根気が良いご老人には向いていると思います。私も母に10ばかり頼んだのですが、それに寄って浮いた時間をあったらしい仕事の準備に振り向けることが出きました。

2−2 子供さんたちに仕事を任せた人なら、自分で書いていただいても良いわけです。そして、複数のブログの複製をしていただければ稼業にとって大きなプラスになります。

インターネットの世界はとても便利ですが、以上のように簡単に出来るものもありますので使うか使わないかで広く多くの方に自分のお店を知ってもらえるか否かが決まってしまうものです。クリックしか出来なくてもアクセスアップに貢献できるのですからぜひお祖父さんお祖母さんの力を借りたいものです。

posted by かざこしサイト at 11:27 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

連絡先 電話 0265−23−9686 Fax  0265−23−9686 携帯 090−8846−9686 Eメール_ 〒  395−0048 住所 長野県飯田市滝の沢6990−69

                                   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。